バストアップ 知っておくべき 2つ 基礎知識

バストアップの為に知っておくべき2つの基礎知識

綺麗なバスト作りは、やはり毎日の努力が必要なのですが、まずはバストアップに必要な基礎知識を知っておくべきです。

 

一つ目は、乳腺の発達であり、思春期を過ぎた生理が始まる頃から、胸は膨らんでくるのですが、これは、乳腺が発達してくるからです。
とは言っても、胸の成分は、9割が脂肪で残りの1割が乳腺で出来ているということからも、大きなバストにするには、脂肪の方が大事なイメージが強いです。

 

しかし、実はここがミソで、大きく膨らむ為には乳腺の発達が大事であり、そこに女性ホルモンの活発な分泌が必要になってくるのです。
つまり、二つ目の要素は、女性ホルモンで、この二つの要素があってこそ、胸は大きく、そして形よく膨らんできます。

 

バストアップの為に知っておくべき2つの基礎知識

若い頃、大きな胸が自慢だったという人も、年の経過とともに、ハリと弾力を失って、次第に下がってきてしまう為、若かりし頃の胸を取り戻すには、女性ホルモンの分泌を活発化させることが大事であると言えます。

 

女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあり、前者は、よく聞く名前だと思いますが、皮下脂肪を増やしてくれる作用があり、まさにバスト作りには欠かせません。

 

又、それと同時に、ハリと弾力が増えてくるので、まさに理想的と言えるでしょう。

 

一方後者であるプロゲステロンも、ハリと弾力を与えてくれるのですが、あまり多くなってしまうと、しみを増やすメラニン色素生成が活発化するというデメリットもある為、前者だけのホルモン分泌を促すのが良いと思われてしまいます。

 

しかし、ホルモンは一種だけでは上手く作動しないので、バランスの取れた状態を作る為にも、この二つのホルモンは大事な要素なのです。

 

この二つのホルモン知識を知った上で、正しいバストアップを行いましょう。